★【Now and Forever】★
★【勇気のたてがみ】★

2011年04月04日

★♂パワーと♀パワー混在のボイントン・キャニオンへ!★


スペちゃん こと SpaceWind です〜。

今日は早速 【セドナ 第2弾】 をお届けしますね〜!



☆ヽ(`▽´)/ワーイ! ワーイ! ( ゜▽゜)ノ~☆



☆ヽ(`▽´)/ワーイ! ワーイ! ( ゜▽゜)ノ~☆


セドナは、 パワースポットではなくて、 【エネルギー・スポット】です。

と、セドナのガイドから 告げられました。

確かに。

渦巻状のエネルギー放出に関しては、 科学的にはまだ証明されてないそうですが、

自分で行って、”エネルギー”という言葉を用いるのが正しいと、木の生え方一つとっても、

納得です!


4大ヴォルテックスを制覇すべく!

最初に向かった先は、【セドナ市街から最も遠くに位置する】


★ ボイントン・キャニオン ★
 へと向かいました!


いざ!ボイントンキャニオンへ!.JPG


この ヴォルテックスは、”男性性エネルギー”と”女性性エネルギー”の両方が

出ている場所なのだそうです〜!


ボイントンキャニオン.JPG


↑ さあ、ここまで登ってゆきます! ↑


20分ほど歩くのですが、その間にも”エネルギースポット”があり、

地面に手をかざすと、 手のひらに ”びんびん” 電気が流れてきます。

本当に体感できます。

軽い漏電、 痛くない漏電 に触っている感覚です。



↓ カチーナ(インディアンの女性の神様)ウーマンの下まで来ました。 ↓


カチーナウーマンの大きさ.JPG


ボイントンキャニオンのカチーナウーマン.JPG


↓ カチーナウーマンの向かい側に立つ 男性性のレッドロックで瞑想する人が! ↓

ボイントンの男性性の岩で瞑想する人.JPG


↓ ボイントンキャニオンから反対側を臨むと、某有名人カップルの泊まったホテルが・・・ ↓

ボイントンキャニオンの向こう側の聖地に立つエンチャントメントのホテル.JPG


ネイティブ・アメリカン は、 エネルギースポットに寝泊りしたり住んだりせず、

大切な儀式のあるときにだけ、聖地やヴォルテックスにやってきて岩や頂上まで登り、

儀式が終わると 周囲の住まいにわざわざ帰ってゆくので、

こういった 聖地のスポット自体にホテルを建ててしまうことには、

賛否両論ある模様・・・。



↓ 天使3体の雲が、 飛行していました! ↓


ボイントンのカチーナウーマンと天使の翼3体.JPG


本当に、澄み切った青空でした。


※注) まだまだ へっぽこ冒険談は 次回以降も続きますので、
    
    楽しみにしていてくださいね!



それじゃ〜、 ~~~ヾ(*'▽'*)o マタネ〜♪

posted by スペちゃん at 09:17| 東京 ☀| Comment(1) | 世界遺産の旅 / 海外 / 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真を見てるだけでスッキリしてきます。
天使ちゃんかわいいね。
Posted by ひぐちん at 2011年04月10日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
【★スペちゃん 1st Al CD/9曲入り 発売中!★】

SpaceWind

販売URL 【Amazon.co.jp】:
My 1st Album CD "Beyond The Blue" on Amazon.co.jp
Beyond The BlueBeyond The Blue
SpaceWind

曲名リスト
1. 月がロマンを照らすから~Moonlit Romance~
2. ALIVE
3. Diamond Slice
4. 銀河の薔薇
5. I'm in love
6. Now and Forever~永遠の彼方~
7. 魂の紋章~Heart and Soul~
8. Beyond The Blue
9. No More Cry

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。